EXAMPLE OF CONSTRUCTION
施工事例

お問い合わせ
  1. 株式会社フォレスト
  2. 〒013-0464
    秋田県横手市大雄字石持171-1
    TEL.0182-23-8570
    Mobile.090-2026-0951
    FAX.0182-23-8571
    【受付時間】8:30〜17:30

O様邸リフォーム(横手市)

リフォームをするに当たっての改善ポイント
工事前の住宅はこのような状態でした。
【外部】
①道路側から見える部分は漆喰仕上げの外壁で落ち着いて見えるが、奥の方に回ると過去数回の増改築で屋根と外壁が複雑な形になっていた。特に北側の下屋の形状は複雑で雪下ろしも大変であった。
②開口部が多く、耐力壁が少なかった。実際に解体してみると筋交いに金物は全く使用されていなかった。(大地震に対して不安な住宅であった。)
③玄関戸は内鍵しか掛けられず、外出の際は風除室で戸締りを行っていた。
【内部】
①豪勢な造りではあるが、無駄に広い部屋や逆に用途を考えると狭い部屋があり、全く使用されていない部屋もあった。1階の和室10畳などは光が殆ど入ってこずカビ臭い部屋になっていた。
②御祖父様が家具・建具職人であったせいか押入などの収納が殆ど無く、数多くのタンスが置かれていた。しかし収納用途が時代にマッチせず、整理整頓に困っていた。
③2階の主寝室から洗面所やお風呂まで動線が長く、都度玄関、居間、キッチンを経由しないと行けなかった。
④以前工場を経営していたため従業員用のトイレが複数残っていたが、現在の家族人数からして多すぎだった。しかも冬になると頻繁に凍結して悩まされていた。実際に解体してみると外周部分には基礎が無く、外気がそのまま流入していた。
⑤各所に段差があり、高齢者にはつまずきやすい作りになっていた。
【断熱性能・暖房方法】
①床下には100mm(10k)のグラスウール(GW)が入っていたが、一部が湿気によりカビていた。床材との密着度も低く床下からの冷気が入ってきた。
②外壁にも100mm(10k)のGWが入っていたが、気密処理はされていなかった。
③天井にも100mm(10k)の袋入りGWが敷かれていたが、隙間だらけで暖気が屋根に抜けていた。それゆえ冬になると大きな氷柱が出来、それが落下し下屋が破損した。
④サッシは二重もしくはアルミ製のペアガラスを使用していた。
⑤居室のみにFF式ストーブを設置していた。局所暖房なので廊下やトイレ・洗面所などは寒かった。(ヒートショックの恐れあり)
リフォーム工事を行ってこのように変わりました。
【外部】
①外壁を全て金属サイディング張り(通気工法)にして長持ちするようにしました。
また凹凸の多かった外壁を極力シンプルな形状に改良しました。同様に複雑だった屋根形状も改造し、シンプルなデザインにしました。
②多すぎる開口部を最小限に抑え、採光を取りつつ壁面(耐力壁)を増やしました。
また金物が付いていない筋交いには金物を取付けて耐震補強を行いました。
③玄関戸を断熱片引き戸に取替え、外からの戸締りが出来るようにしました。
【内部】
①柱や梁などの主要構造躯体を殆ど壊さず、使いやすい間取り変更を行いました。
1)ダイニングキッチンの移設・・・朝日を浴びながら朝食が取れるようにしました。また従来の約2倍の広さで対面式キッチンを採用し、TVを見ながら炊事や食事が取れるよう配慮しました。(エコキュートは既存品利用。)
2)2階の主寝室を1階に移設・・・夫婦の動線範囲が大幅に縮小されました。
3)奥様の家事動線を第一に考え、最短距離で動けるよう考慮しました。
4)各部屋の使用目的を明確化し、収納スペースも取る事で整理整頓がしやすくなりました。(シューズクローク・ランドリースペース・食品庫・クローゼット等)
②ご家族が大切にしていた部分は極力残しつつ、以前とは違う空間に変身させました。
③玄関はお客様を迎える場とし、また玄関から居間が見えないように配慮致しました。
④洗面化粧台はフォレストオリジナルフルオーダーメイド品です。(世界に一つだけ)
⑤玄関・食品庫を除く全ての部屋をバリアフリー対応としました。
【断熱性能・暖房方法】
①床下のGWは全て撤去し、硬質ウレタンフォームを116mm吹き付けました。
②外壁のGWも全て撤去し、外部から硬質ウレタンフォームを77mm吹き付けました。
また外壁下地に張る防水透湿シートには遮熱用を用い、夏場の暑さを和らげます。
③天井の断熱は吹込み式ロックウール200mmで対応致しました。
④サッシは樹脂製ペアガラス(ガス入り)を標準仕様とし、居間・キッチンの掃き出し窓にはトリプルガラスを使った超高性能サッシを採用しました。
※弊社の高性能化リフォーム工事は新築工事に準ずる性能を誇ります。
⑤1階は食品庫・浴室を除く全部屋に蓄熱式床暖房が敷設されております。(今回の工事では2階は子供部屋のみ敷設)
※住宅の高性能化によりFFストーブより小さなボイラー1台で54坪の空間が24時間快適な状態で生活する事が出来ます。
間取りの変更

※写真をクリックするとビフォーアフターをご覧頂けます。

実際のリフォーム施工事例

※写真をクリックするとビフォーアフターをご覧頂けます。